CLUB-AカードもJALカードの種類として見逃せない

■CLUB-AカードもJALカードの種類として見逃せない

JALカードの種類の中にはCLUB-Aカードというものもあります。かなり有名なカードなので知っているという方も多いのではありませんか。そのCLUB-Aカードのボーナスマイルや保険など注目すべきことを幾つか紹介します。
CLUB-Aカードでどのくらいのマイルが獲得できるのか知りたい、という方は必見です。

入会搭乗ボーナスに関しては5,000マイルの設定となっています。入会でたくさんのマイルが獲得できる設定となっているので、マイルを重視したカード利用を考えている方には欠かせないカードです。毎年の初回搭乗ボーナスでも2,000マイルの設定となっています。搭乗ごとのフライトボーナスマイルは25%となっています。普段のJALの利用についてもたくさんのマイルをゲットできるチャンスがあります。

マイルでもう一点注目してほしいのが、ショッピングマイルです。ショッピングマイル・プレミアムに入会すると100円につき1マイルゲットできますよ。

海外旅行保険と国内旅行保険ですが、最高で5,000万円の補償となっています。補償金額も文句なし、と言っても良いのではありませんか。

入会金ですが、少し高めの設定となっています。10,800円の設定となっているので、ゴールドカードのような感じ、といっても良いかもしれません。実際に券面のカラーはゴールドなので、ゴールドカード相当といえます。

■CLUB-AゴールドカードはJALカードの種類の中でも注目

JALカードの種類の中でもグレードが高くなってくるのがCLUB-Aゴールドカードです。実際に利用している、というかたも多いのではありませんか。今回はそんなCLUB-Aゴールドカードにはどのような特徴があるのか、ということを明らかにしていきます。

CLUB-Aゴールドカードに関してはかなり手厚い内容となっています。そのかわり年会費も高くなっているので、その点は理解しておく必要があります。

まずはマイルについて確認してみましょう。入会搭乗ボーナスは5,000マイルとなっています。毎年の初回搭乗ボーナスについては2,000マイルの設定となっています。フライトマイルのボーナスに関しては25%の設定となっているのです。マイルがたくさんゲットできるカードということがわかりますよね。
ちなみにショッピングマイル・プレミアムへの自動入会もされているので、100円につき1マイルがゲットできるんですよ。カード利用でたくさんのマイルが獲得できるわけ。

保険サービスも素晴らしいです。国内旅行保険と海外旅行保険の最高補償額は5,000万円から1億円の設定になっています。

ここまで素晴らしいサービスをおこなっていると年会費も気になりますよね。年会費ですが17,280円となっています。アメリカンエキスプレスの場合は20.520円です。年会費はそれなりにかかってくる点も理解しておきましょう。

■JALカードのCLUB-Aカードの国際ブランドのメリット

JALカードは多くの方が活用しています。活用しがいのあるカードとしても知られているわけですが、問題はそのカードの種類が極めて多い、ということです。
このブログではJALカードのCLUB-Aカードのメリットについて幾つか紹介していきます。

JALカードのCLUB-Aカードに興味がある、という方は必見ですよ。

まずは国際ブランドについてお話させてもらいますね。

・JALカードのCLUB-Aカードの国内ブランドにおけるメリットとは?

国際ブランドは3つ用意されています。その中から好きなものを選択できる、といった特徴があるのです。ですから、自分にとって最も使い勝手の良いものを選択しましょう。

国際ブランドの種類ですが、

・JCB
・VISA
・MasterCard

の3つとなっています。
JCBカードは国内でかなり利用しやすいです。
VISASとMasterCardに関しては、国内でも加盟店が多いですが海外にも加盟店がたくさんある、といった特徴を持っています。

ちなみにJCBカードを選択するとOPクレジット(小田急ポイント搭載)もありますし、Suica(電子マネーSuica搭載)もあるんです。それらの機能を有効活用していきたい、と思っている方はJCBカードの利用を選択してもといかもしれません。

一方で、VISASとMasterCardに関してはTOKYU POINT ClubQ(TOKYU POINT搭載)もありますよ。

■JALカードのCLUB-Aカードのフライトボーナスマイルにメリットあり

JALカードは多くの方に選択されています。それほどの能力を秘めているクレジットカードなのです。しかし、あまり詳しく知っている方は多くありません。
JALカードのメリットと言えばボーナスマイルにあるのですが、実はカードの種類によってはボーナスマイルの内容に大きな差があることも事実なのです。

今回は、JALカードのCLUB-Aカードのフライトボーナスマイルについて詳しく解説させてもらいますね。果たしてどんな特徴があるのでしょうか。

・JALカードのCLUB-Aカードのフライトボーナスマイルの特徴とは?

運賃倍率が25%アップする、といった特徴があるのです。区間基本マイレージが多くもらえることになるので定期的にJALを利用している、という方には欠かせないクレジットカードと言っても過言ではありません。

25%アップですが、区間マイルが280マイルであった場合には350マイルになるわけです。984マイルであった場合には、1,230マイルになるわけです。年間で3回や4回のフライト利用をしている、という方にとっては、かなり大きなプラス、と言っても良いかもしれません。
もちろん海外へのフライトでもボーナスマイルは適用されるので、高額のマイルも獲得可能です。
例えば、サンフランシスコまで5,130マイルだったとします。その場合は、6,413マイルの獲得ができるわけです。1,000マイル以上も獲得できるチャンスがJALカードのCLUB-Aカードにはあるんですよ。

■JALカードのCLUB-Aカードのメリット|電子マネー

クレジットカードで電子マネーを利用したい、というかたも多いです。クレジットカードは高額の場合に利用して、少額の買い物には電子マネーを利用している、という使い分けている方もいるんです。
さらに、クレジットカードの加盟店ではないところのみ、電子マネーを使うという人もいます。

電子マネーも利用できるところがどんどんと増えており、使い勝手も圧倒的に良くなってきました。

そこで注目してほしいのが、JALカードのCLUB-Aカードです。JALカードでありながら電子マネーもしっかりと利用できるのです。
こちらでは、JALカードのCLUB-Aカードの電子マネー的メリットについてお話します。

・JALカードのCLUB-Aカードで利用できる電子マネーとは?

QUICPayやWAONの利用が出来ます。
QUICPayもWAONも様々な店舗で利用できますよね。コンビニエンスストアでも利用できるわけです。現金入らずで買い物ができるような機会もどんどんと増えてきていますが、その手助けをしているのがQUICPayやWAONといっても過言ではありません。

ちなみに非常に嬉しいことなのですが、QUICPayやWAONのチャージに関してもマイルの獲得ができるんですよ。カードでQUICPayやWAONチャージすることになるので、そのチャージ分がマイル対象となるわけです。

■JALカードのCLUB-Aカードのメリット|税金の支払でマイルゲット!

クレジットカードで税金を支払っている、というかたも多いのではありませんか。税金の支払いもカードで出来るようになった、というのはかなり手続き的にも楽ですよね。わざわざ支払いに行かなくても良いわけです。銀行が開いている時間も限られているので、実際に振込手続きをする、というのは極めて面倒なことでもあります。

ちなみに、JALカードのCLUB-Aカードには税金の支払いて大きなメリットがあるんです。そのメリットとは、税金の支払いに関するものなんですよ。詳しく解説しますね。

・JALカードのCLUB-Aカードで税金を支払うとどうなるのか?

実はマイルが獲得できるのです。これは大きなメリット、といえるのではありませんか。ただし、ちょっと内容が複雑になってしまいます。カードからそのまま決済されるのではなく、WAONからの決済となるのです。
しかし、WAONの決済模様はカードを利用した分として計算されることになるので、マイルの付与対象になるわけです。

WAONの支払いですが、50,000円以下までとなっているので、税金によっては支払えないかもしれません。50,000円までの税金であれば支払いに利用できて、しかもポイント対象になる、ということは覚えておきましょう。

■20代限定 JAL CLUB ESTもJALカードの種類の中ではおすすめ!

20代になるとやはりクレジットカードの一つや二つは持っておきたいもの。ネットショッピングも有効活用していきたい、と思うものですよね。
今回は20代限定のJALカードについてお話します。JALカードは種類も豊富なので、20代限定、といったものまであるんですよ、果たしてどんな特徴のあるクレジットカードなのでしょうか。探ってみましょう。

その20歳限定のJALカードですが、名前は「JAL CLUB EST」といいます。ゴールドの券面で、かなりステータス性がありそうなカードなのですが、20代でも利用できるということで人気になっているんです。

JAL CLUB ESTの年会費ですが、カードの種類によって異なっています。普通カード/CLUB-Aカードの場合の年会費は5,400円の設定となっています。CLUB-Aゴールドカード/プラチナの場合は2,160円となっています。年会費が抑えられており、利用しやすい設定となっているんです。

JAL CLUB ESTには会員限定のサービスが用意されている点も注目です。マイルの有効期限が延長されており、60ヶ月となっているのです。5年間も保持できるのでたくさんマイルを貯めてから利用する、といったことも出来るわけ。さらにサクララウンジの利用が年間5回まで出来るんです。他にも注目サービスが目白押しなカードですよ。

■20代なら特典いっぱいたのJALカード

もとより特典が多いことで知られているJALカードですが、20代限定でさらに特典を多くしたものが用意されているのをご存知でしょうか。その20代限定の特典というのが「JAL CLUB EST」と呼ばれる年会費5400円(税込)で入会できるものです。追加料金が掛かるのかと思った方も多いかもしれませんが、この「JAL CLUB EST」は年会費以上の価値がすぐに還元される仕組みとなっています。

まず、「JAL CLUB EST」の利用方法ですがこれは現在利用しているJALカードに追加で入会する形となります。そのため、合計で支払う金額というのは元になるJALカードの年会費により異なります。ただ、一般カードであれば初年度入会金・年会費無料というキャンペーンが行われていることもありますので「JAL CLUB EST」の年会費だけを支払えば良いことになる場合もあります。仮に一般カードであれば年間で必要な維持費はJCB/MasterCard/VISAであれば7560円、AMEXであれば11880円となるはずです。

さてこの20代限定のJAL CLUB ESTにはどのような特典があるのでしょうか。人気となる理由を幾つか列挙したいと思います。
・入会時ボーナスマイルが1000マイル上乗せ
・毎年初回搭乗時ボーナスマイルが1000マイル上乗せ
・フライトマイルが通常ボーナスよりも5%上乗せ
・マイルの有効期限が60ヶ月に延長される
・国内線利用時に「クラス J」へのアップグレードが年間10区間分まで対応可能
といったものが例として挙げられます。特に注目しておきたい点は、年会費に対してマイルの貯まり方が非常に大きいということです。毎年の初回搭乗時ボーナスマイルが1000マイルもあればこれだけで年会費をゆうに超えることが可能ですし、それに加えてフライトマイルのボーナスも5%増しという驚きの還元率です。これだけの還元率を誇るのはJALカードの中でも20代限定のこちらのサービスだけですので、年間1回でもJALを使うのであればこれを有効活用しない理由がありません。

20代ではまだゴールドカードが作れないこともあり、上級のサービスを受けるにはまだ難しいこともあるでしょう。ですが中にはこのように、20代に向けて上級サービスを提供しているものもありますのでJALカードユーザの方は今からでも「JAL CLUB EST」入会してみてくださいね。